店主の小話~322

今年の上半期も残りわずかとなりました。

コロナ禍はあんまり変わらずですね。ワクチン接種は少し進んではいますが…

実は7月3日になると

お陰様で、この度、麺らいけんは開店20周年となります。

本当にありがとうございます。

本当に………。

本来ならば、周年祭をやりたいなぁ〜と考えておりました。が、

この状況下で、沢山のお客様に来てくださいね!をアピールする事がしずらいので大変申し訳ありませんが、普通に今まで通りの営業を継続させて頂きます。

これを機に、これまでの時間を振り返りまして、スタッフ一同、より良いサービスが提供出来るように邁進してまいります。

どうぞ宜しくお願い致します。

 

 

店主の小話~321

久しぶりの投稿になるかと思います。

一応、Twitterではほぼ毎日更新しております。

なかなか落ち着くことのないコロナ禍での生活が続いています。

慣れてしまったのか?そんな日常も垣間見ることもしばしば。

やる事、やれる事は継続していきましょう❗️

無理することなく、自分自身出来る事を確実に。

テレビに出ていた食べ物で気分転換もありですね。

780FF729-1A7D-4BD9-A08C-F4EC410633EC 8E2E71CE-5BC3-47AA-9BC3-14DF90D7A8001F0A948D-FC02-406F-B086-A4F3E152F76D

ストレス溜めない方法を考えながら、乗り切る日々はもう少し続くでしょう。

体調に気を付けては当たり前。

ストレスを溜めない事も大きい要素なのかもしれません。

もうひと頑張りです‼️

 

 

 

 

店主の小話~320

卒業シーズン。

先日、子供の小学校の卒業式に出席してきました。

在校生無し、来賓も無く、職員の方々が見守ろ中、こじんまりとしたシンプルな卒業式でしたが、晴天にも恵まれてそれはそれでいい感じでした。

入学した年に怪我をした事を思うと、6年間はあっという間だなぁと感じがします。

中学は3年間。もっと早く感じることでしょう。

一区切りがついたので家族で、玉寿司さんの最高なお寿司でお祝いしました。

家族大満足❗️427FC316-9E6D-4812-BF3B-6D22C7D0A0FD

今後も元気に成長して欲しいものです。

親の役目もまだまだ続くので、頑張れねば、と感じます。

 

店主の小話~319

新生活の準備で忙しい方も多いこの時期ですが、相変わらずのコロナ禍。

昨年と大きく違うのは、未知のウィルスに対していろいろな予防策を講じる事で感染リスクを回避できる事を学んだので、それなりに生活が続いています。

とはいえ、頭の片隅にはホッと出来ずにいるコロナの存在が常に付きまとい、ストレスを抱えて日々過ごしている今日この頃。

変異株がどうのこうの…勘弁してくれ〜って具合に。

先日、東日本大震災から10年が経ちましたが、被災された方はストレスを10年も抱えている現実がある。

私のストレスとは次元が全く違うけど、いろんなコトを背負って生きている人達が沢山いることを思えばちっぽけなストレスなのかもしれない。

人間の力強さを改めて感じることが出来た今日この頃です。

 

店主の小話~318

緊急事態宣言対象地域に栃木県も加わり、不要不急の外出自粛がしばらく続いておりました。

暦も1月から2月に移り変わり、7日に栃木県だけ解除。

でも飲食店の更なる営業時間短縮は継続中。

そして、ようやく時短も終わりました。

だからといって、皆んな自由気ままに!というのはまだまだ。

感染対策、予防は継続中。

なかなか落ち着く感がありませんね。

麺らいけんでは、営業時間短縮の対象ではないので通常営業でした。

ワクチン接種も始まり、守りだけの状況からいよいよ攻めの状況になりましたね。

いい方向に向かってください❗️と願うばかりです。

何より今は、体調管理1番の、

今日この頃です。

 

 

店主の小話~317

元旦から4日までの営業が終わり、正月休みの連休をいただきました。

実家に顔を出したり、初詣⛩に行ったり家族で行動を共にする時間が多かったです。

仕事始めになっているところもほとんどだったせいか、新年早々の雰囲気はほぼない感じがしました。

それより、感染拡大に歯止めがかからない状況から、一都三県の緊急事態宣言というニュースや、栃木県も感染者数が増えてる状況で、ゆっくりと正月気分を味わっていられない感じで、あっという間の休みになりました。

しばらくは、昨年のような外出自粛が続きそうです。

今は、ガマンですね。

F309DA6A-45CE-4D82-851E-CCF7B1A12F58 DD2DF3D0-7355-493B-A433-64AFFE2F23C1

店主の小話~316

新年明けましておめでとう🌅御座います。

年末年始の営業もひと段落。(5日(火)6日(水)は正月休みいただきます。)

御来店いただきまして本当にありがとうございました。

昨年より始まったコロナ禍の生活が、今尚、継続している状況の中での年越しでしたが、

年末年始らしさが、あまり無い雰囲気だったように感じられます。

新しい年に向かう年末に、今年もお疲れ様でした!といった忘年会も少なく、会社関係に至っては無いのが当たり前。

来年こそは!といった新たな年に向けての気持ちや抱負さえも、蓋を閉められるかのように。

感染者数が日に日に増し続いたことも、本来の年末年始の空気感を変えていってしまったように思います。

そんな中でも、毎年恒例の箱根駅伝が開催された訳ですが、

駒沢大学の最終10区での逆転優勝には、勇気付けられました。

諦めな気持ちの大切さ。改めて感じる事が出来ましたね。

そして、最後まで何が起こるかわからないという結末に(スポーツの醍醐味ではありますが)改めて感動しました。

コロナ禍にあって終息はまだ見えない状況が続いて、燻った気持ちを持ちながらの生活をしておりますが、諦めない気持ちを持ってコロナに打ち勝つんだ!という信念で今年も麺らいけんのらぁ麺を作りたいと感じさせてくれました。

前向きに考えて、前進してまいりましょう❗️

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

そして皆様にとってより良い一年になりますようにお祈りしております。

 

 

 

店主の小話〜315

今年の漢字=密

流行語大賞も3密

今年は春先からコロナ禍での生活が続いてしまい、落ち着く感がないまま12月迄来てしまいました。

日常的にも、外出時にはマスク着用。

アルコール消毒をする習慣も普通になってきました。

ニュース番組を見れば、毎日の感染者数の推移やコロナ禍での経済の様子など、全てにおいてコロナ関連内容が主。

この時期に来て地方での感染拡大が目立ってきました。

コロナに振り回されている以上、出来る事、やれる事は限られてくるので、今まで以上に予防に努めて前に進むしかない。落ち着くその日まで、ガマンしかないと思います。

明けない夜はない。

 

 

店主の小話~314

先日、箱根駅伝予選会ありましたね。

録画予約してましたが、ネットニュースで速報聞いて結果はリアルタイムで知りましたが………。

自分自身の母校は、予選落ちでした。

残念です。

来年の箱根駅伝は見ると思いますが、少し寂しさも込み上げると思います。

OBの青葉監督が今季から就任しましたが。

かつての大東文化大学を常勝チームに導いた名将、関東学生連盟会長もされてる大先輩。

指導者が変わっても、浸透するまでには時間がかかると、改めて感じました。

ただ、走る選手は今在籍している日大生に他ならない訳で。

選手自身がどうしたいのか⁈

何の為に大学まで進学して陸上を続けているのか?

走る事をもっともっと突き詰める生活が必要かなぁと思ってしまう。

陸上から遠ざかり、今はらぁ麺屋になりましたが、

学生の頃と考えは同じ。

休みの日であっても、どこかしら頭の中には、らぁ麺の事を考えていますね。

走っていた昔も、基本的には学業がメインだとしても、

陸上の事が頭から離れない生活をしていました。

でもこういう事は、ごくごく自然な事だと思います。

現に

仕事上、経営者の友達や知人と話すと、間違いなく同じ意見だからです。

歯痒い気持ちもありますが、母校の結果は結果として、また、応援したいと思います。

コロナの中で、日々お客様の向き合い方も模索しながら、どうすれば?

どうしたら?………

日常の変化のともにどうしたらいいのか?………

は尽きない目標ですね。いつまでも!

 

店主の小話~313

春先からコロナ騒ぎの2020年。

あれよあれよと季節は秋本番。

あっという間に10月になっております。

私たち家族自体は外食もままならない状態で月日が過ぎてきました。

夏が過ぎたあたりから、外食してない訳ではありませんが、外での食事は特に慎重になっているのは事実ですね。

1番の理由は外食店を経営していて、それでもし感染したら、というリスクに対する回避に他なりません。

だけど、外食産業の麺らいけんにとっては、その逆で食べに来てもらえないと困ってしまう、という

自分達の思いとは真逆の思いでの営業がいまだに継続中。

感染対策を自ら徹底して、行くお店は信頼できる範囲で少し行くようになりましたね。

そんな中、とても有意義な再開ができた事がありました。

焼肉阿吾羅さんのオーナー様の計らいで実現しました。ありがとうございます😊

今現在は文星付属高校野球部高根沢監督⚾️!

何年ぶりかなぁ〜。

実は、お互いに芳賀中野球部出身。

監督は一つ下の後輩で、大学はお互いに日大!

高根沢監督はプロ野球界、ドラフト候補に声がかかるほどの実績ある高校生活を送り、日大でも活躍し、さらに、社会野球でも常々ベストナインになっていた素晴らしい野球人なのです。

監督に就任してから尚更、直接会って話たいなぁと思っていたのでとても嬉しかったです。

お互いに、20数年ぶりにゆっくり話すことが出来ました。97DF72D3-246B-488D-B3E1-F186A20C6053

仕事の土俵が違っても、切磋琢磨、健闘する事を約束して楽しい時間を過ごすことが出来ました。

スポーツ界も大会が尽く中止になったり、大変な2020年になりました。

飲食産業だけでなく、様々な業界も沢山の大変さはありますが、若かりし頃にスポーツで培った精神はこんな時にはすごーく自分自身を奮い立たせてくれると思います。

楽しい時間をありがとうございます😊