店主の小話〜54

平日の割には、開店前に来て頂いているお客様がいました。というのが本音です。

日によるので何とも言えませんが…今日は珍しくお待ちのお客様がいらっしゃいました。

一番乗りは、以前良く来て頂いたお客様で、(顔を見てすぐわかりました。)

数年ぶりに来店していただきました。嬉しかったです。ありがとうございます。

現在は、栃木県を離れて生活されてる中、久しぶりに食べに来て下さいました。家族が増えていましたね。

こういったお客様がいてくださることは、本当に嬉しく感じます。らぁ麺を作る上でもモチベーションが上がります。(^^)

怪我して、少しモノの見方が変わったせいか?少しマイペースで営業させていただいてます。よろしくお願い致します!

良く来て頂いてる常連さんも相変わらず、ありがとうございました‼︎

 

店主の小話〜53

雨の中食事会に行って来ました。

お相手は会社経営の社長であり、日大の先輩です。

麺らいけんをオープンする前のお店、喫茶店花時代からのお付き合いになるのでかれこれ18年ぐらいになります。

公私に渡り大変お世話になっていますが、お会いして話を聞くと

毎回新しい発見があり、勉強させていただいてます。他業種なのもいいのかもしれません。

数え切れないぐらいに面倒を見ていただいてます。

今後ともよろしくお願い致します!すごく楽しい時間でした。

店主の小話〜52

リハビリ継続中です。ということで行って来ました。

小野整形さんでは、常連さんとお会いすることもしばしば。先週も本日も…

別々の常連さんでしたが話ができて何だか嬉しく感じます。

そう言えば、良く頼んでいただいています(野菜のせらぁ麺)は腕の関係上、止めてますのでよろしくお願いします。

明日より、特製塩つけ麺再開します!

よろしくお願いします!

 

image

店主の小話〜51

1週間前の寒さが嘘のように、随分と気温が上がってきたので、今週途中から重ね着していた長袖の上着を脱いでTシャツで営業し始めました。少し身軽になった気がします。

水分も少し多めに摂ってきてるので、だんだん暑くなってくるこれからは塩分濃度の調整も慎重にいかなくてはいけない。当店で来ていただいているお客様の中でも、ほぼ同じ時間帯に来ていただき、回数もNo.1を誇る常連さんに言い当てられたのには、驚きましたし、流石だなぁ〜と思いました。改めて、ラーメン作り奥深く、上を目指していかなけばと感じました。

3連休もあったせいか、何かと、バタバタ過ぎた1週間でした。

体リフレッシュしてまた明日‼︎

 

 

 

店主の小話〜50

本日の昼ごはん!

image

 

いろいろなところで食して常に研究です。

スープと麺の相性はもちろん、全体のバランスも重要なポイントだと個人的には感じます。

天気が良かったのでゆっくりと80分走りました。気持ち良かったなぁ〜!

昨日の寒さが嘘のように気持ち良い晴天の中の運動は最高ですね。

 

店主の小話〜49

大変ご無沙汰していたお客様が、今週も沢山来ていただきました。

本当、嬉しいです。いろいろお気遣いありがとうございます。

いろいろお話をして、やっぱりラーメン屋になって良かった。本当に、様々なお客様とお知り合いなれて嬉しく感じます。

再開できて、続けられてありがたいですね。

栃木SC前ゼネラルマネジャー上野さんも御来店下さいました。ポスターいつでも貼ります‼︎

前社長水沼さんも地元芳賀出身で来ていただいていますが、是非J2に1年で返り咲いていただきたいと思います。皆さん、是非応援しましょう‼︎

 

店主の小話〜48

3月も早くも10日!

寒かったり、暖かかったり、この時期ならではの天気ですが、朝6時は随分明るくなってきて、夕方も日が延びてきて、いよいよ春らしく、なってきていることを実感します。

ここ最近は、卒業式シーズン、受験シーズンでもあり、平日にもかかわらず、学生さんのいる家族連れのお客様もチラホラ見受けられます。

中には、家族で来てくれていた子が、高校生や大学生になって1人で食べに来てくれるようになってその成長ぶりに、驚かせられると同時に嬉しく感じます。

今日は、東日本大震災から5年。

色々考えさせられます…

笑って暮らすも一生、泣いて暮らすも一生。

それぞれいろんな想いがありますが、前向きに笑って暮らしたいものです。

店主の小話〜47

自治医大、I先生の定期検査日で、3日木曜日は臨時休業でした。

レントゲンを自分自身も見ていますが、あまり骨の形成が進んでいない状態で、[長期戦ですね。]

と先生から一言。ただ、随分可動域が広がったのでホッとしました。

午後は、確定申告時期なので、当店の税理士さんである顧問H先生と27年度の決算の報告で3時間ほどお話しました。

改めて、ここまで回復出来た事、店が再開出来た事、色々と親身になって考えていただきました。

無理せず、長くやっていけるように、体を一番に考えて今期の営業は進めていく考えになりました。

夜営業も、念頭にはありますが、しばらく今の営業形態でやっていこうと思います。

私自身、とにかくラーメンが作れるという喜びは、怪我をしなかったら再確認できなかった事かもしれません。いつしか仕事としての位置付けが割合を占めていたように感じます。

見えなかった事、気づかなかった事がちょっとでも視野が広がって、少しでも成長していけたらいいと感じています。

 

店主の小話〜46

久しぶりに、友人の郡司さんと会食しました。彼は同業者である名店バカうまらーめん花の季さんを支える職人!

現在、つけ麺ラーメン鳴門さんの厨房で腕を振るっています。

いろいろとラーメン談義して楽しい時間でした。

変わり行く時代にあったニーズに、どれだけ敏感に対応できるかも我々(飲食店)には必要だなぁ〜と、沢山話せて有意義なひとときでした。

店主の小話〜45

先日、定休日に真岡西小学校で総合的な学習の時間という授業があって、

先輩である地元の教職されているお店の常連でもある御夫婦の依頼で、私のお話をしに行って来ました。走っていた学生の頃のことや、ラーメン屋になってからの事など…

正直、上手く伝えられなかったように感じましたが、小学生の子供がいる親としては、将来に向けて幅広く視野を広げてほしいと、簡単に引き受けてしまいましたが、話下手で…

自分自身、怪我してしまった事をつたえるのが、まだ上手く伝えられず話す事って難しいと感じました。

ただ、改めて再開できた嬉しさは、再認識できる自分自身の発見になったので、私自身、いい経験になりました。ありがとうございました。